疑問詞(疑問文を作る)


 

  • ?」や「いつ?」などとたずねるときに疑問詞を使う。

例:

Do you study English? – あなたは英語を勉強しますか?

When do you study English? – あなたはいつ英語を勉強しますか?

 

  • 疑問詞の後ろは疑問文の語順になる。
  • 疑問詞の種類
日本語英語
何?What
だれ?Who
どちら?Which
いつ?When
どこで(に)?Where
だれの?Whose
日本語英語
どのように?How
何時?What time
いくら?How much
いくつの?How many
何歳?How old
なぜ?Why

 

  • 疑問詞のうしろに名詞を続けることも出来る
日本語英語
何のスポーツ?What sport
どっちのペン?Which pen
だれ車?Whose car
何冊の本?How many books

 

  • 下線部をたずねる疑問文の作り方。
  1. 下線部を疑問詞に変えていちばん前に出す。
  2. 残りの部分を疑問文にかえる。

例:

She studies English on Sunday. – 彼女は日曜日に英語を勉強します。

When does she study English? – 彼女はいつ英語を勉強しますか?

 

  • 下線部の後ろの語をいっしょに前に出す場合。

例:

I have two pens. – 私はペンを2本持っています。

How many pens do you have? – あなたは何本のペンを持っていますか?

 


 

次のパートは 疑問詞(疑問文に答える)です。

スポンサーリンク